冷暖房対策 階段の間仕切 (京都市伏見区)

 階段にロールスクリーン

ロールスクリーン(タチカワブラインド)

毎年この時期によく悩まれるのが
リビング階段から暖房の温かい空気が上に流れるのを防ぐ
何かいい冷暖房対策をという御相談が増えます。
リビングと2階への階段がつながっているため
いくらお部屋を暖めても暖かい空気は上に上がる性質のため
階段から2Fに流れていってしまいます。
その対策として当店でも色々とお客様とご相談しながら
対応させていただきました施工例です。

201311101224_1-300x0.jpg

施工前(ロールスクリーン)

施工前はロールスクリーンで間仕切りされていましたが

手すりに当たるというのと、生地の両サイドどうしても2cmくらい

空いてしまうというのを気にされて、御相談いただきました。

ご希望は温かさ重視という事もあって、

保温機能も付いてる遮光カーテンをすすめさせていただきました。

201311101224_2-300x0.jpg

既存 ロールスクリーン取外

201311101224_3-300x0.jpg

カーテンレール・カーテン取付

これでも手すり部分から下は空いてしまいます。

今回は手すりもカット

201311101224_4-300x0.jpg

手すりもカットして両サイド上下隙間なくピッチリ仕上がりました

201311101224_5-300x0.jpg

普段使わない時はたたんでおくか、はずしてしまう事も可能です。

お客様にも大変喜んでいただき。

ロールスクリーンでも間仕切り効果はあるのですか。

エアコンの設定温度差はロールスクリーン時に比べて

2度以上変わるとの感想もいただきました。

カーテンの機能も有効利用するとお部屋の温かさもUPです♪