建具穴補修(京都市)

リビングの扉に穴が空いたとの御相談でした、いったん扉をお預かりさせていただき、破損ヵ所の下地補修、その後近い色目のダイノックシートで上貼り補修させていただきました。

昔の柄と今の柄で木目をピッタリ合わせるのは難しいですが、似た色目や柄で違和感なく仕上げる事は可能です。