ノンワックスリュームに張替(京都市伏見区)

応接間の床工事

ノンワックスリューム(TOLI)

現状はカーペットが施工されておりましたが。お婆様がよく物をこぼされるとの事でしたので御相談をいただきました。現状のカーペットやタイルカーペットではどーしても染み込んでしまうので床シート系をすすめさせていただきました。床シートの中でもメンテナンスのしやすいノンワックスリューム(耐久性に非常に優れており、長期間にわたり美観を維持しワックスによる定期メンテナンス不用)に張替させていただきました。

下地によって施工が不向きな場合もありますので、施工の際には調査時に少しめくったり下地のチェックが必要となります。

京都で床工事・床補修の事ならおまかせください。