壁の穴補修して壁紙張替(京都市伏見区)

壁クロス穴補修

ボードと下地木材で補修

壁紙を張替える際に穴を発見、
大至急でボードと木材を調達して壁面の補修、
穴の空いてた開口より少し大きめに四角を開けて
下地を打ち、ボードを形に合わせてカットビス止め、
後はパテで段差をなくして壁紙施工。
これでまったく穴の空いてたのもわからず、
壁自身もしっかり元通りです。

ボードの穴
穴にあわせて開口
補修下地
下地施工
パテ処理
壁紙施工

京都市・宇治市で壁穴補修・壁紙補修・壁紙工事の事ならおまかせください。

施工対応エリア
宇治市 城陽市 八幡市 京田辺市 宇治田原町 精華町 大津市
京都市 伏見区 山科区 南区 その他もお伺いいたします。